10月31日(木)   晴れ


道の駅・吉野路大塔
6:30起床
画像1
風が通らない場所にいたのでマットと寝袋で十分であった
寒さよりも夜中の走り屋と若者たちの声に何度か起こされる
まあ文句は言えんわ、運が悪かった


パン食べて8時出発
しょっぱな60km/h越えで少し下ったあとはアップダウンの繰り返し
画像2
秋だな


この紀伊山地あたりは2年前の台風12号の被害が大きく、いまだに復旧作業が続いている
画像3

画像4

画像6


ヘリが何往復も飛んでいた
画像5


きのう辿り着けなかった道の駅・十津川郷
画像7
足湯があったんだけど、昔ながらの銭湯に慣れた自分でも熱すぎてヤバイ


うん、山はいいな
画像12

画像13


しかし和歌山県に入る手前で時間帯規制をモロにくらう
画像8

タイミング悪く、12:50くらいに着いたので1時間くらいロス、迂回路も無い
知ってれば風呂にでも行ったのだけど、温泉街から30分くらい走ってしまったのでもう無理
「椅子に座っててもいいよ」とのことだったので、おとなしく休みつつ前日に買ったカントリーマアムを補給


こういうときは自転車が一番最後
画像9


さくっと走って一旦和歌山県へ
画像10

画像11


熊野三山のひとつ、熊野本宮大社へ
画像14

画像15


何かと力強さを感じる場所であった
画像16
 
画像19


八咫烏(やたがらす)が神の使いとされている
画像20


この先は撮影禁止とあったが、いずれにせよ工事中だったのでよく見えなかった
画像18


朱印帳がかっこよくて欲しかったけど、今さらご朱印を集めても仕方がない
画像17


少し離れたとこにある大鳥居
画像21
明治の大水害前はここに本宮大社があったのだけど、社殿のいくつかが流されてしまって鳥居だけを残して現在の場所に遷座したとのこと


なぜだか背景にマッチする
画像22


10kmほど進んで15時
またもやグッドタイミングで時間帯規制
画像23


ここもなかなかエグい規制時間である
画像24

というか、まずい
古道散策場所に着くのにまだここから20kmほどある
距離を稼ぎつつ観光してる日にこのタイムロスは痛い、日がくれてしまう
せっかくここまで坂道も立ちこぎで飛ばしてきたのに、観たい場所に間に合わないのは落ち込む

まあそもそも山の中を120km走りつつ数カ所も観光するのが無茶なのだけど
というかそもそも昨日「かかし巡り」に時間をとりすぎたのが原因なのだけど

そもそもそもそもそもそも…

考えるのをやめた、進めないものはしゃーない
というか朝飯以外カントリーマアムしか食べてないから腹減った
本宮あたりでちゃんと食べていればと後悔

とにかく待ち、規制解除されるとしゃかりき走る


そして前代未聞の三度目の時間帯規制
画像2

さすがに辟易したが、先程の規制に引っかかってた人もいて苦情を入れていた
どうやら工事の発注が組合やら県やらバラバラで、他の現場と規制時間の協議がされてないとのこと
自分のようなのんきな旅行者はとやかく言うのも憚れるが、仕事中の方々はそりゃあ怒るよ
迂回路もないし


ともあれ静観してると苦情が通ったらしく、規制はすぐに一時解除
気合で登りまくる
画像1
出雲市でギアが一段重くなって以降、消耗してると8%以上の勾配では座った状態では踏めなくなってしまって、立ち漕ぎしか手段が無い
俺はいつまで太ももを鍛え続けなくてはならないのか、ちょっと頭から疑問が離れなかった


休憩してる暇はない
三重県熊野市へ
画像2

トンネルを越えたところで小学生から控えめに挨拶されたのち、「がんばってねー!」と後ろから叫ばれたので大手を振って応える
ありがとう!おれがんばる!
単純なことだ、疲れが吹き飛んだ
画像3


17時
熊野古道・通り峠登山口へ
画像4

画像5


しかしさすがに暗い
画像6

「丸山千枚田」という棚田を見下ろせる展望台まで30分かかるらしいが、それだと完全に日没するし、往復すると真っ暗になってしまう


古道散策は結局諦め、自転車でさらに登りまくって棚田を見下ろせる場所へ
画像8


とりあえず目的地
丸山千枚田
画像9

画像7
もう日も暮れて正直微妙な感じであるが、5月あたりは田んぼに水が張ってそれはうつくしい景観だそうな

とにかく来れてよかった
来たことに意味があるんだ、と思うことにする
しばしここで休憩して山を下る

しかし熊野市街地まであと20kmほどあり、登りの途中でついに空腹が限界に達し足に力が入らなくなる
ハンガーノック寸前であった

商店もコンビニも無くて「これはまずい」と思い、とにかく自販機でコーラを買ってカントリーマアムで凌ぐ
画像10
本日19個目のカントリーマアムである
一袋のエネルギーは50kcalくらいで、軽く計算すると今日摂取したエネルギーのおよそ70%はカントリーマアムで構成されていた
こうなったら不二家にスポンサーとして付いてほしいくらいである

というか、昨日買っておいて本当に良かった…


力を振り絞って19時過ぎ
熊野市駅前の食堂へ
画像11

画像4


熊野の郷土料理、めはり寿司450円
画像12
高菜の浅漬けにしょうゆで味付けした寿司、というかにぎり飯
けっこう大きくて、超絶うまし
なんかすべてが報われた気がした


最近は2日に一度となってる風呂
画像13
なかなかいかつい駐輪の仕方である


やっぱ昔ながらの銭湯はいいな
画像3


ここで会ったおっさんからみかんを大量にいただく
画像14
かさばって仕方がないが、これまたおいしいみかんであった
ありがたく荷物にさせていただく


てなわけでみかんを食べながら書いてるわけだが、町中を走ってみてもマジで寝床が見つからない
時間も遅いので、朝早く撤収しなければならない住宅街の公園は避けたい

今はTSUTAYAとかスーパーが一緒になってる建物にいるのだけど、閉店したらもうここの駐輪場でてきとーに寝てしまう
画像15
山の上より寒くないわけだし、まあ大丈夫だろ


以上
残り二個となったカントリーマアムを食べて寝ます

おやすみなさい



リザルト
走行距離:132.65km
実走時間:6時間36分
平均時速:20.2km/h
最高時速:62.2km/h
獲得標高:1,281m

総走行距離:9,209km
総獲得標高:69,733m


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ