11月15日(金)   雨のち晴れ


道の駅・すずなり
5:50起床、速攻でテント撤収
画像2
雨は5mm〜7mmくらいのまあまあな量


すでにバス待合室は開いていたので朝飯
画像1

画像3
もちろん(ry


アルプス方面の道路規制情報を調べたりブログ更新したりおにぎり食べたりして12時
気付いたら小雨どころか雨は上がっていた
画像6


ここも駅跡地
画像5


風も穏やかだしとにかく出発、今日も山を突っ切る
画像7

画像8

画像9


だいたいこんなルートだったけど、予想以上にきつくてひびることになる
 画像4

針葉樹ってなんかいいな
画像11

画像10


気付いたらけっこう写真を撮ってた
画像12

画像14

画像13
渋柿みたい


画像15

休憩中に寝床の検討をしていると、ちょうどいい距離にある「なかじまロマン峠」という道の駅は軒下が無いもよう
しばし迷った結果、昨日チラシをもらったライダーハウスに決める
ネカフェや健康ランドなんかよりも断然面白そう


寝床を確保できたところでさらに山を越えていく
思ったよりもルートはきつく、峠一つ越えたあとはひたすら大小さまざまなアップダウン
画像17

画像16

画像20
なぜか急激に眠くなってきたので表情筋を動かしまくって堪える


坂を越える度に強烈な西日が差し、口ずさまずにはいられない
画像18

画像19




まだあるの…
画像23

画像22
もぅマヂ無理。。
リスカしょ・・・


切るのは指先だけで十分である
ようやく下って穴水町へ
画像21

画像24


17時
ライダーハウス・江尻屋
画像2

画像4
能登半島地震からの町興しのために3年前に開いたとのこと


なにこれ面白そう…
画像13


相部屋だし、どんな人がいるかとドキワクしてたらまさかの俺一人だけ
画像3
まあ考えてみたらオフシーズンだしな…仕方ないよな…
ちなみに1人だったためかシャワーを使うためか、一泊1,500円
まあ暖房も付いてるし座布団もあるしありがたい
オーナーさんもいい人で、非常に快適


飲み物やお菓子は自己申告でチェックアウト時に支払うかたち
画像5

画像6
自転車やバイクも屋内に入れてくれるし、素晴らしいところだと思うんだけど客がなかなか増えなくて厳しいらしい、、
北海道以外では貴重なライダーハウス、どうか残ってほしい


町の飲食店などで使える特典チケットをいただいたので外食することに
画像7
どんな特典かは不明
 

すこし歩いて散策
画像11


レストランおかざき
画像9
店員のおばちゃんにチケット見せると( ? _ ? )みたいな反応されたので特典は断念

ただ「ライダーメニュー」なるものがあったので注文
豚バラ照り焼き定食、700円
画像10
特に期待してなかったが、これが超絶うましで驚いた


なんかもう満足して宿へ帰還
夜は裏口から入る
画像8

画像12


基本的にライダーハウスでは寝具などは持ち込み制
画像1


以上
まさかここでライダーハウスに泊まるとは思わなかった、とてもいいところです
能登半島をツーリングする人にはおすすめである
もちろんライダーじゃなくてもOK

明日からいよいよ南下

おやすみなさい



リザルト
走行距離:53.18km
実走時間:2時間55分
平均時速:18.1km/h
最高時速:56.9km/h
獲得標高:646m

総走行距離:10,166km
総獲得標高:76,189m


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ