11月18日(月)   雨のち晴れ


道の駅・白川郷
6時半起床
画像4


枕がお亡くなりになった
画像5
800円の割にはよく頑張ってくれた
快眠をありがとう、おつとめご苦労さま


8時すぎ出発、朝から雨だったので装備
画像6

しかし10分ほど進んでカメラを道の駅に忘れたことに気付き、速攻戻る


なんやかんやあって結局9時すぎに再出発
画像8

画像9


飛騨・高山方面へは国道360号を走った方が近いが、残念ながら地図上のポイントに当たる峠は11/14付けですでに冬季通行止めに入っている
画像1
156、158号を通って高山市へ抜けることに


1時間ほど走ると晴れてきた
画像10


どうでもいいけど「飛騨」という字はなんかかっこいい、昂ぶる
画像11


登りはなかなかだが最高だ
画像12

画像13
冷たい空気、静かな山道、木々の色
正直観光地はおまけみたいなもので、自分はこういう場所を走るのが一番好きだ
 
本来なら往路で豪雨のために諦めた乗鞍高原をヒルクライムして帰りたいとこだけど、そちらは標高2,700mまで上がるため11月初頭にもう通行止めになってしまっている
いつか必ず挑戦したい


白川郷は標高400mくらいだが、800mほどまで上がると湖にひらける
画像14
御母衣湖(みぼろこ)


やたら長い洞門ばかりだけどしばらく平坦が続いて快適
画像15

画像16


途中なんとなく旧道のトンネルを通ったら暗すぎてひびる
画像17
アスファルトに苔が生えてるとか初めてみたわ
車でも夜は絶対に通りたくない


高山市へ
画像18


立派な桜の木
画像19


やはり最後にこのあたりを走って良かった
画像20
旅序盤の北アルプスや福島の磐梯山、北海道の大雪山や熊本の阿蘇山も雨続きだったので今回は割とマジで嬉しい


標高1,000m付近で湧き水をいただく
画像23

画像24


このあたりから標高900〜1,100mを登ったり下ったり
画像1
気温は5℃程度だが、風が文字通り刺さるように冷たい


15時半、ようやく高山の市街地へ
画像2

画像5


「古い町並」というそのまんまな名前の通り
画像3

画像4

ちょっと散策したり銭湯で温まったりしたいが、そんなことをしてたら日が暮れてしまう
市街地ではマクドナルドくらいでしか夜を越せなそうで、それではつまらない、というかふつうに寝たい

峠を越えて15kmほど先の道の駅へ行く
美女街道
画像6


美女どころか野獣のようであった
画像7


なんとか日没前に峠を越える
画像8


スーパーで少し買い物をして17時半
道の駅・ひだ朝日村
画像9

画像3
このあたりの標高は750mほど


昼はカレーパンとチョコだけだったのですぐに晩飯
今夜はさすがにこれを注入
画像10
テントの中で煮炊きすると本当にあったかいんですね…クセになりそう


美女街道の途中でクリートが限界突破してることに気付いたので交換
画像2


ちなみに気温はとうとうマイナスまで下がる
画像2
朝イチには出発できないが、そのあと晴れるし大丈夫だろ


空気が澄んでいて月が異様に明るく、雲が速い
画像1


以上
寒くて外にいたくないが、むしろこういう感じを求めてわざわざ来たのだ
天気には恵まれたので「ギリギリの感覚」とまでは全然いかないけど、まあ今回はこれで良しとする

明日はこの旅最後のおっきな峠道になるかも
おやすみなさい



リザルト
走行距離:104.24km
実走時間:5時間41分
平均時速:18.3km/h
最高時速:59.6km/h
獲得標高:1,369m

総走行距離:10,438km
総獲得標高:79,471m


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ